医療法人白報会グループ運営 産後ケアセンター
〒273-0012 千葉県船橋市浜町2-2-7 ビビット南船橋4F

新生児の時期から
はじめようお肌ケア

お肌ケア

ママ自身がアレルギー性皮膚炎などの皮膚疾患やお肌のトラブルで悩んだからこそ、「自分の子どもにはそんな思いをさせたくない」「赤ちゃんの肌を守りたい」「つらい肌のトラブルをなおしてあげたい」 「病院での処方薬を使い続けることに抵抗がある」そんなママたちの思いは様々あります。
肌に症状が出てからではセルフケアが難しいのがお肌トラブル。そんな赤ちゃんの肌の特徴、スキンケアについてご紹介します。

赤ちゃんの肌は
スキンケアは必要?

赤ちゃんの肌はきれいにみえて、実はとってもデリケート。それは成長の途中で、赤ちゃんならではの理由があるからです。

理由その1「表皮の厚さが違う」

表皮の厚さが違う

肌の表皮の厚さは、大人が2~3mmに対し、子どもは1~2mm。比べると大人の約半分の厚さ。そのため、気温の変化・乾燥・ダニ・ハウスダスト・雑菌など外部からの影響を受けやすくなっています。

理由その2「汗腺の数は大人と同じ」

汗腺の数は大人と同じ

赤ちゃんの汗腺の数は大人と同じ数!
つまり、汗っかきで汚れやすいということです。生後3カ月くらいまでは皮脂の分泌が活発なため、汗と皮脂が混じって汚れやすい状態です。そして4カ月を過ぎたころからは、皮脂の分泌が減少し、乾燥しやすいお肌に変わってきます。

理由その3「バリア機能が未熟」

バリア機能が未熟

私たちのお肌は、常にほこりや細菌などの有害物質と戦っています。
ほこりや細菌などの有害物質をブロックするには、お肌に潤いが必要であり、お肌の内側にある水分が逃げていかないようにするために”バリア機能“があります。赤ちゃんはこのバリア機能がまだまだ未熟。そのため、乾燥やちょっとした外的刺激によってかぶれたり、大人よりも肌トラブルが頻繁に起こります。

赤ちゃんのスキンケアのポイント

赤ちゃんはお肌がデリケートなことにくわえ、よだれや涙、汗などが多く、これらをふき取るときの摩擦などでもさらに皮膚を刺激し、バリア機能を一層低下させてしまいます。だからこそ、赤ちゃんの肌を守るために正しいスキンケアが必要です。

Point 1 スキンケアは生まれてから
すぐにはじめる

早い時期からスキンケアをはじめることでアトピー性皮膚炎の発症リスクが低くなることがわかりました。
健やかな肌のために、早い時期から毎日のスキンケアを続けましょう。

Point 2 赤ちゃんの肌にあった
洗浄料を選ぶ

洗浄料は低刺激のもので赤ちゃんの肌に合うものを選びましょう。
泡をからだにぬるだけでなく、手のひらと指の腹でやさしくていねいに洗っていきます。洗浄料が残ると肌を刺激するもとになるので、きちんとすすぎましょう

Point 3 入浴後は必ず保湿を

入浴後は必ず保湿を

やわらかいタオルを使い、こすらず、そっと押さえるように水分を拭き取ったら、すぐに保湿をしましょう。乾燥が気になる部分だけでなく全身に保湿をすることが大切です。過剰な油分は皮膚呼吸を妨げてしまうことも。バリア機能を高める保湿成分の入ったローションや乳液タイプがおすすめです。

Point 4 紫外線対策&虫よけ対策

紫外線対策&虫よけ対策

強い日差しを避け、必要に応じて日焼け止めを使うことも考えましょう。

Point 5 トラブルは早めの対処を

トラブルは早めの対処を

早めの対応をすることで、悪化を防ぐことができます。症状がなかなか治まらない時には早めに病院へ行きましょう。

Mammy Camp おすすめアイテム

ママズケア ウィズ ベビー モイストフォーム

ママズケア ウィズ ベビー
モイストフォーム
280ml(約3-4か月分)
税別 3,200円

外の空気の中には、細菌やウィルスなどいろいろなものが存在します。お肌についた細菌やウィルスなどの汚れをお肌に残らないように、やさしく、きれいに洗い流すことがお肌トラブルを予防する第一歩です。
モイストフォームはうるおいを守りながら、 アミノ酸系洗浄成分の力で汚れをきれいに落し、肌本来が持っているバリア機能を守ります。毎日のケアで肌をしっとり柔らかく整えます。

  • 自然由来84%の洗浄料
  • 泡タイプだから忙しい毎日の入浴もスムーズ
  • 赤ちゃんから肌の敏感な大人まで使える
  • 真正ラベンダー&カモミールのやさしい香り
  • 医療法人監修のMade in JAPANコスメ

ママズケア ウィズ ベビー モイストフォームの使い方

沐浴

使い方

  • お肌を軽くぬらし、適量を手に取ってやさしく洗い、その後、洗い流してください。
  • 赤ちゃんにご使用の場合は、首回りや関節は汗や汚れが溜まりやすいので念入りに。顔も脂漏性乳児湿疹が出やすい部分なので、手のひらでやさしく洗いましょう。
  • 髪の毛も洗えます。

<生後3ヶ月頃まで>
生まれてしばらくの間は皮脂の分泌がとても盛んなため、毛穴が詰まりやすく、皮脂腺に脂がたまって湿疹ができやすい時期です。

<生後3ヶ月頃から>
3ヶ月を過ぎたころから、赤ちゃんは皮脂の分泌量が急速に減っていきます。赤ちゃんはもともと皮膚が薄いうえに、バリア機能が未熟です。それに乾燥が加わり、外から少しの刺激を受けただけでも炎症を起こして、湿疹ができやすい時期です。

家庭でのケアは、まず皮膚を清潔にすることが第一です。清潔になった肌には、保湿剤が必須です。保湿することで皮膚を保護し、バリア機能を回復させて、湿疹の悪化を防ぎます。
肌トラブル&予防には、同シリーズのモイストローションとの併用が効果的です。

こんな方におすすめ

  • 0歳からのスキンケアに
  • 乳児湿疹、おむつかぶれの予防に
  • 炎症や乾燥から肌を守りたい時に
  • 敏感肌の全身のボディケアに

Mammy Camp おすすめアイテム

ママズケア ウィズ ベビー モイストローション

ママズケア ウィズ ベビー
モイストローション
80ml(約3か月分)
税別 2,800円

お肌には、乾燥や刺激に耐えられるよう皮脂を分泌したり、角質を厚くしたり、紫外線からお肌を守るためにメラニンを生成するなどお肌を守るためのバリア機能が備わっています。
バリア機能を保つ為に必要な皮膚呼吸。モイストローションは高濃度の保湿成分が呼吸を妨げることなく、足りない水分を補い、バリア機能の高い肌に整えます。

  • 自然由来98%の洗浄料
  • 泡タイプで液だれしないから動きが活発な赤ちゃんの全身ケアもスムーズに
  • 赤ちゃんから肌の敏感な大人まで使える
  • 真正ラベンダー&カモミールのやさしい香り
  • 医療法人監修のMade in JAPANコスメ

ママズケア ウィズ ベビー モイストローションの使い方

使い方

  • 適量を手にとり、気になる部分になじませてください。
  • 入浴後は、タオルで水気をしっかりふき取ったら、全身に塗っていきます。

赤ちゃんの肌はバリア機能が未熟なため、部分的にではなく全身の保湿ケアをしてあげましょう。
肌トラブル&予防にはモイストフォームとの併用が効果的です。

こんな方におすすめ

  • 0歳からのスキンケアに
  • 乳児湿疹、おむつかぶれの予防に
  • 炎症や乾燥から肌を守りたい時に
Page Top